僕がTOEICリスニング満点をとるために使ってきた英語教材

【ネイティブと】italki(オンライン英会話)で英語をなんとかする!【安く】

ネイティブとのマンツーマン英会話ってちょっと高い…

月払いにしちゃうとやる気がなくなるんだよね…

なんかいい英会話のサイトないの?

 

そんなあなたの悩みに答える記事を書きました!

ここでは、italkiというオンライン英会話サービスを紹介します!

 

オンライン英会話

今はDMM英会話やレアジョブをはじめ、オンライン英会話は山ほどありますよね。

でも、ネイティブとの会話になると料金が上がったりして、リーズナブルに続けるのってなかなか大変だったりします。

また月額サービスにすると、「いつでもやっていい」という反面、

やらなくなる!

という問題もあります、笑。

 

結局やりたいときに一回ごとに予約したりしたほうが気持ちも楽だったりしますよね。

毎日プランなのに毎日できてない自分を責めたりする人も多いんじゃないでしょうか。

italkiとは

そんな方にはitalki(アイトーキー)がオススメです。

italkiはオンラインで言語交換をしたり、言語を教えたり習ったりするサービスです。

僕は、もう10年ぐらい(2008年から)使ってて、ランゲージイクスチェンジの友達も300人ぐらいいるんですが、どんどんサービスが充実してきたり使いやすくなってきた印象があります。

italkiはここが良い

値段は講師が設定するので安い

italkiの講師はそれぞれ自分で値段を設定しているんですが、

1時間あたり500円とか1000円で設定しているネイティブ講師がかなりたくさんいます。

これは他のオンライン英会話と比べて破格ですよね!

ただ講師は何か研修を受けたりしている人ばかりではないので、

「教わる」というよりは「おしゃべりする」という目的で使うと良いかもしれません。

もちろん「プロ講師」というTESOLなどの資格を持った講師や、IELTSを教えられますよという講師もいるので、

自分にあった講師を見つけてみてください。

いろんな言語が学べる

サイト自体は海外の会社が作っているのですが、もちろん日本語でも使うことができます。

そして、世界中の人が言語を教え合っているので、英語だけでなくフランス語を安く習ったり、中国語や韓国語を習ったりもできます。

私は以前フランス語を勉強していましたが、フランス語が1時間1000円未満で習えるなんて、なかなかないサービスですよね!

あなたも日本語を教えられる

ちなみにこのitalkiは講師も募集しているので、あなたも日本語の先生になることができます。

日本語教師として教えるには、「プロ講師」と「コミュニティー・チューター」の二種類があるんですが、日本語教師の資格がなくても「コミュニティ・チューター」の方は大丈夫です。

自己紹介を書いたり、1-4分の動画をとったり(これはちょっと面倒)するだけなので、特に資格はいりません。

ある程度英語が話せるようになってきた人は、日本語を「英語で」教えることで、英語力をアップさせることができますので、ぜひトライしてみてください!

まとめ

今回はitalkiについて紹介しました。

ここでは世界中の講師が自分で授業料を決めてレッスンをしています。

講師の質もピンキリですが、一番大事なのは相性の良い講師と出会うことです。

また、空き時間に日本語教師の副業にも使えるサービスです。

それでは、italkiで世界中の色々な人と交流してみてください♪