僕がTOEICリスニング満点をとるために使ってきた英語教材

Lancul(ランカル)に半年通った感想!英会話カフェで英語友達をなんとかしよう!

色々な人と英語で話したい

入ったり出たりが気軽にできるスクールないの?

お酒を飲みながら英語が話したい

 

そんな願いを叶える「LanCul(ランカル)」という新しい英会話カフェについての記事を書きました!

 

Lanculは営業時間ならいつ行ってもOKで、お酒を飲んだり、英語ネイティブも日本人もいて、みんなでおしゃべり!

 

僕も半年くらい通って、楽しかったので紹介しますね!

1.ランカル(LanCul)とは?

コンセプト

ランカルはランゲージ&カルチャーの意味で、コンセプトは「つながり」です。

トップページにも書いてありますが「続けられる英会話より、続けたい英会話を」ということで、毎回新しい人と出会いながら、お酒を飲んで楽しく話そうというのが他の英会話スクールと違うところです。

私の持論ですが、「英語は続けられたら勝ち」だと思っています。

言語学習はそんなに難しいスキルではないので、少しずつでも継続してできれば必ず身につくのですが、それがなかなかできない。

それは「つまらないのを無理やりやってるから」ですよね。いやいややってるのって本当に続かないです。

でも、そこをランカルは「人との繋がり」をコンセプトにすることで解決しています。

システムと料金

ランカルは基本の「CONNECT」というプランがあります。

これは、各お店でふらっと立ち寄り、グループでお酒を飲みながら英語を話すというものです。それぞれのプランには1ドリンクが付いています。お酒も飲めます。

お店に行くと、ランカル用の席が用意されていて、そこに英会話をファシリテートしてくれるメイトと呼ばれる人がいます。メイトは先生ではなく、ネイティブの人もいれば、ネイティブじゃない人もいます。総じてみんな優しくて、明るいです。

2.いいと思ったところ

お酒が飲める

ランカルのいいところは、「英会話でお酒が飲める」ところです。私はお酒が好きなので、笑。

英語を上達させるには、緊張や、「メンタルブロック」とも言われる情意フィルターを下げるといいと言われています。

その情意フィルターが高いと、緊張したり、「間違えたらやだな」と思って話さなくなってしまったりします。

でも、お酒が入ることによって、その情意フィルターが下がり、初めての人とでも話しやすくなったり、英語も「間違えてもいいや!」と思って楽しく話すことができたりします。

英会話スクールで緊張しながら話すのとは大きく違いますよね!

行きつけができる

私に関していうと、これまで一人で飲み屋やバーに行こうとして挫折したチキンな人間です、笑。

しかし、ランカルは、「英語を学ぶ」という共通目標があるため、一人でジョインしやすいんですね。そして、そこに行くと新しい色々な人がいて、みんな話す前提で、座っているのですぐに仲良くなれます。

一人でバーに行って、「店員さんに話しかけようかどうか」とかそういうことを考える必要がないので、単純に新しい人と話しやすくなります。

また、「英語を勉強する」という意識が高い人なので、話していても楽しい人が多かった印象です。

なので、英語はもちろんですが、そういったコミュニティーに参加するという面で、僕はいいなと思っていました。実際会社帰りに1人でふらっと寄ってみると、メイトがいて、そして何人か色々な世代の人が座っていて、お酒を飲んで楽しそうに話しているというのはすごく魅力的でした。
会社帰りに一人で行っても受け入れてくれる場所があるというのはすごくいいものですよね。

どうしても気が小さい人とかは、「1人で自分がバーに行ってもいいんだろうか」と思ってしまったりすると思うんですが、英語を勉強しているという目的があるので、自分でも行っていいんだと思える場所です。

気分に合わせて場所が変えられる

お店は色々あるので、気分に合わせて場所を変えたり、時間を変えたりできるのもいい点でした。

こちらのようにウェブサイトでどんなメイトがどこにいて、混雑してるかどうかもわかります。

これは各テーブルにある端末を使って入退出管理をしているため、どこに誰が何人いるかがリアルタイムで分かる訳です。

そうすると、あのメイトは今どこにいるんだとか、そういえばあのメイトとは相性が合わなかったから別の所に行こうとか、そういったこともできます。

私は気分に合わせて、あえてたくさん人がいる混雑してる所に行ったり、後はもっとゆっくり話したいなという時は、人の少ない所に行ったりしました。

3.感想

短期間での英語力アップを目指すならパーソナルジムとかの方がいい

個人的口コミですが、半年間ランクルに通った感想としては、話を楽しんで友達を作るという点ではとてもいいシステムだと思います!

お酒を飲みながら、その日の気分に合わせて行きたいスタジオに行って話すというのは、なかなかなかった経験なので、とても気に入りました。

ただレッスンがあるわけではないので、今持っている英語スキルの維持という意味ではやくに経ちましたが、英語力がグッと上がるかというとなんとも言えません。使い方次第でしょうかね。

スクールなどで習ったものを意識的に使う場にするのはいいと思います。

もし英語力を短期間で上達させたいんだったら、ランカルではなくスクールに行った方がいいでしょう。

逆に英語学習のモチベーションの維持も含めて、新しい人と出会って、たくさん話したいという人にはすごくオススメです。

私も、今日は一杯だけ飲んで帰るぞと思って行っても、ついつい2杯3杯と楽しくなって、英語で話しこんだことが何回もあります。

4.まとめ

ランカルは英語を通して新しい人と出会えるところ。お酒が好きな人、堅苦しいスクールは苦手な人、英語のモチベーションを維持したい人には最適です!無料体験もやってるので、ぜひ一度ふらっと飲みに行ってみてください、笑。