お金をかけない英語発音の学習法

英語の発音を上達させたいけれど、英会話スクールに通うほどのお金の余裕がないという人もいるでしょう。

そのようなときに適した、あまりお金を掛けることなく上手くなることを目指す方法の1つには徹底して発音記号をチェックしながら自分で口に出すという方法が挙げられます。

その際には市販されている本を教材として使用するのがおすすめです。

今では様々な書籍が販売されていて、一般の書店はもちろんインターネットでも手軽に購入することができるようになっています。本を選ぶ際には英語の子音や母音からRとLの違い、さらに会話の中で生じる音の結合や変化、消音などの音声変化のパターンを学ぶことができるものを選ぶ必要があります。

そのための知識を得るためにも、発音記号の見方をはじめ、基本的な発音に関する書籍を手に入れておきましょう。

多くの場合、新品でも1500円から2500円程度で購入することが可能です。もちろん中古ならさらに安く手に入れることができます。

しかし英語の発音を上達させるためには、これらのような知識を頭の中に入れることだけでは不十分です。というのも知識があるだけでは、日本語とは違う発音をすることは難しいからです。

その理由には日本語を話す生活ではあまり使わないような英会話ならではの音を出すためには、口やのどの使い方を変える必要があるということが挙げられます。

そうはいっても発音を学び始めたばかりの頃は、頭ではわかっていても口や顔の筋肉が追い付かず正しい音を出すことが出来ないということが多いでしょう。

しかしネイティブのような音を出すには、英語の発音で使う筋肉を発達させなくてはなりません。そのためには記号を見ながら、近づけるように繰り返して行ってみることが大切です。

音声を聞きながらオウムのように真似をするのも効果的です。さらに自分で話すのをスマートフォンなどに録音しておき、聞いてちゃんとできているかどうかチェックすることも役に立ちます。